2013年02月21日

災害廃棄物処理の即時終了再申し入れ書


2月7日14時に北九州市に提出した「災害廃棄物処理の即時終了再申し入れ書」の内容は以下の通りです。



災害廃棄物処理の即時終了再申し入れ書

平成25年2月7日
北九州市長  北橋 健治 殿

                                     ハイキブツバスターズ北九州
                                     共同代表 6名

                                     同代理人弁護士
                                                   池上  遊 
                                                   紫藤  拓也


市長におかれましては、北九州市民の健康、福祉向上のための行政に邁進されていることと存じます。
当団体は平成24年9月、同年10月と二回に渡り災害廃棄物受け入れに関する公開質問状を、平成25年1月15日には災害廃棄物受け入れ終了発表を受けて申し入れ書を提出しましたが、昨年の質問状の回答に対する新たな疑問点や新門司工場における死亡事故など諸般の状況の変化に鑑み、再度公開質問状及び3団体合同で新門司工場死亡事故に対する申し入れとそれに類する質問を書面にして提出することになりました。
本年1月15日に提出した申し入れ書ですでに言及していることですが、本年3月末を待たずに石巻市からの災害廃棄物受け入れを即時終了すること、受け入れに至った経緯及び受け入れ中止に至った経緯の詳細を公表すること、災害廃棄物処理が人体、環境へ与えた影響を早急に調査することを再度強く要求します。
また、この度新たに提出する公開質問状及び本年1月24日に起きた新門司工場における死亡事故の詳細について我々の不安と疑問の声に向き合い誠実な回答をされることも極めて強く要求するものです。
今後の北九州市政に禍根を残さないためにも担当部署を通じて必ずご回答いただきますようお願いいたします。


posted by ハイキブツバスターズ北九州 at 17:27| 申し入れ書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。