2012年09月07日

【新聞】がれき処理問題 反対派が北九州市に質問状



garekibustermono1.jpg




 宮城県石巻市の震災がれき受け入れに反対したり、納得していなかったりする北九州市民によるグループ「ハイキブツバスターズ北九州」が3日、北橋健治市長あての質問状を市に出した。回答のほか、その回答に関する質疑の場を12日に設けることを求めている。
 がれきが当初の見込みより減ったため、広域処理の必要性などを質問。市が8月末に、がれきの処理に関する契約を宮城県と結び、焼却が17日に迫っているため、共同代表の一人は「質問状の提出はぎりぎりのタイミング。まだ納得できていない点を説明してほしい」と話した。
 別の反対派グループ「市民検討会」も3日、広域処理の経済性に重点を置いた質問状を市、宮城県、環境省に出すと発表した。

2012年9月4日(火) 朝日新聞



posted by ハイキブツバスターズ北九州 at 06:40| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。