2012年09月27日

公開質問状に関する説明会について 日時と参加人数決定

ハイキブツバスターズ北九州が提出した公開質問状に関する説明会の開催について、北九州市環境局循環社会推進課の梶原課長に高橋弁護士が交渉した結果、説明会の日時と参加人数が決まりました。

日時 10月1日(月)17〜19時
参加 市民10名、弁護士、報道機関

市の虚偽性を突く説明会になればと考えています。
結果報告を致します。宜しくお願い致します。
posted by ハイキブツバスターズ北九州 at 10:58| 公開質問状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

公開質問状に関する説明会の開催日について

ハイキブツバスターズ北九州が提出した公開質問状に関する説明会の開催について、昨日20(木)、梶原課長から高橋弁護士に約束通り電話連絡がありました。
梶原課長からは「説明会の開催は、どうしても10月1日まで無理」という趣旨の事を言われています。
これ以上交渉を続けても日程が早まる可能性は低いと判断し、ハイキブツバスターズとしては10/1に説明会を開いてもらおうという方向になりました。

時間、場所、参加人数などの細かいところは今後詰めていく予定です。
詳細は決まり次第こちらでお知らせ致します。宜しくお願い致します。
posted by ハイキブツバスターズ北九州 at 14:35| 公開質問状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

公開質問状に関する説明会の開催について、進捗報告

ハイキブツバスターズ北九州が提出した公開質問状に関する説明会の開催について、本日高橋弁護士が梶原課長との電話交渉を再開しました。
梶原課長からは「人数を絞ってほしい」「開催日については当面は難しい」ということを言われています。
明後日20(木)までに、開催日時を検討して高橋弁護士に連絡が入ることになりました。
梶原課長から回答期限を設定されていますので、明後日に回答が聞けることになります。
回答内容はこちらでご報告致します。宜しくお願い致します。
posted by ハイキブツバスターズ北九州 at 20:48| 公開質問状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

ハイキブツバスターズ北九州 カンパのお願い

ブログ読者様より支援金を送りたいとのお申し出があり、大変有り難く思います。

宜しければ、活動資金のカンパをお願い致します。

ハイキブツバスターズ北九州
ゆうちょ
口座記号17470 番号95201071 

他の金融機関からは
店名 七四八 ナナヨンハチ
店番 748 普通預金  口座番号9520107

現在の活動は、高橋弁護士の交通費やチラシ印刷代、会議の会場利用料など全て、
ハイキブツバスターズ北九州参加者による出資で成り立っています。
12(水)の抗議行動では行動参加者よりカンパを頂きました。ありがとうございました。
posted by ハイキブツバスターズ北九州 at 22:42| カンパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公開質問状に関する説明会の開催について

ハイキブツバスターズ北九州が提出した公開質問状に関する説明会の開催について、
先日高橋弁護士が梶原課長に確認し、
「18日以降、参加者を少人数に絞ってくれるならば応じる用意がある。」という趣旨のことを言われたことを受け、今週末ハイキブツバスターズ北九州と高橋弁護士で話し合いを行いました。

本焼却開始前の説明会開催は残念ながら叶いませんでしたが、
ハイキブツバスターズ北九州としては今後も市に対して説明会開催を求めていくということを決定致しました。

連休明けの18(火)に、高橋弁護士が梶原課長と交渉を再開します。
進捗情報はこちらでお知らせ致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。
posted by ハイキブツバスターズ北九州 at 22:21| 公開質問状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

公開質問状に関する説明会の開催について、環境局の対応のご報告

ハイキブツバスターズ北九州が提出した公開質問状に関する説明会の開催について、本日高橋弁護士が梶原課長と電話で話をされました。
梶原課長は「15、16日には対応できない。18日以降であれば説明することは構わないが、今まで説明会が紛糾してきて暴力行為類似のことをされている。そういうことから大人数の前で説明はできない。少人数に絞ってくれるならば応じる用意がある。」という趣旨のことを言ったとのことです。
高橋弁護士は相当に抵抗されましたが、話は平行線で終わりました。

ハイキブツバスターズ北九州としての今後の動きについては、今週末話し合いの場を持ちます。
何か決まり次第こちらのブログでお知らせ致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。
posted by ハイキブツバスターズ北九州 at 23:23| Comment(2) | 公開質問状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日のご報告と抗議行動のお知らせ

昨日の小倉デモと北九州市役所へのお話伺いのご報告を致します。

デモの参加者は150名ほど、予定通りのルートで1時間15分ほどかけて小倉の街を練り歩きました。
市役所訪問は13時過ぎより、ここから参加された方を含め、参加者は約200名ほどでした。

環境局循環社会推進課の梶原課長との面談交渉は循環社会推進課の前の廊下で行われ、
先日提出したハイキブツバスターズ北九州の公開質問状に対する回答と、
回答に関する説明会を開くことを再度求めました。

説明会は開くという梶原課長の言葉が出ましたが、開催日時については今は答えられないということで、
検討後に連絡するという形で交渉は終わりました。
その時の模様はこちらの動画でご覧頂けます。
http://www.ustream.tv/channel/iwj-fukuoka1#/recorded/25349701
http://www.ustream.tv/channel/iwj-fukuoka1#/recorded/25349900

説明会の開催日時に関して、今日、高橋弁護士が再度、環境局循環社会推進課の梶原課長に
電話問い合わせを入れます。
その回答を受けて、今後の予定が決まりますので、こちらでご報告致します。宜しくお願い致します。

以下に、ハイキブツバスターズ北九州でも誰の主催でもない抗議行動の情報をお知らせ致します。

9/13(木)
@10時〜 北九州市に説明を求めがれきの搬入に反対する会
北九州市役所1Fロビー集合 
A10時〜 北九州市門司区太刀浦埠頭入口付近での抗議集会


9/14(金)
@10時〜 福岡市役所1階ロビー集会  
福岡市長に対し「福岡市は海水淡水化の水道水を使っている。博多の海は、震災がれき焼却灰を埋め立てる響灘に繋がっている。放射能被害から福岡市民の命と健康を守るた為、北九州市に申し入れるべき」と申し入れる。
A11時〜 福岡県庁1階ロビー集会
福岡県知事に「北九州市の震災がれき焼却につき、予防原則に則り、福岡県である北九州市民と福岡県民の命を守る為、健康被害対策を立てるべき」と申し入れる。
B市役所前勝山公園テント村集会
今週のひまわり革命はリバーウォーク横からテント村に場所を移して行われます。

9/15(土)
可能な限りトラックのコンテナ搬出を見守る

9/16(日) 
可能な限りトラックのコンテナ搬出を見守る

9/17(月・祭日)
9時〜 環境局日明工場、日明中央卸売市場前の公園で抗議集会

9/18(火)
10時〜 北九州市役所1Fロビーでの抗議集会

一人でも多くの方のご参加を、宜しくお願い致します!
posted by ハイキブツバスターズ北九州 at 05:44| Comment(2) | がれき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

明日9/12(水)小倉デモ&市役所へのお話伺い

明日12(水)、北九州市のがれき受け入れ・本焼却開始に対するデモを行います。

9/12(水)
11時 米町公園(北九州市小倉北区京町3丁目5 コレット横)集合
11:10頃 諸注意アナウンス
11時半 デモ隊出発
12時半 勝山公園(北九州市役所前 出入口7付近)到着 集会開始 諸注意アナウンス
13時 北九州市役所 訪問
14:30〜15:00 市民記者会見(市役所記者室にて)

11時からの抗議デモには、道行く人々に内容が伝わるプラカード、
のぼり、横断幕などをぜひご持参下さい。デモをやっていることだけが伝わるデモではなく、何の為に歩いているのかが通りすがる北九州市民達に伝わりやすいデモをしたいと思っています。

英語表記や各国語表記の物も募集致します!海外へも発信しましょう。


先日市役所へお電話で二度確認された高橋弁護士の話では、3(月)に提出した質問書について、
「「裁判中なので回答しない」と言われたが、その理由が不明確なので、直接お尋ねしたいと言った」
とのことですので、12(水)13時から北九州市に事情をお伺いに行くことになりました。

訪問する際、「抗議」しに行くのではなく、北九州市に対して「事情をお伺い」に行きます。

北九州市の回答の趣旨を聞き、その見解に対して必要な質問をし、
北九州市が誤っているのであれば見解を変えて頂けるようにという訪問です。

その為、市職員や警備員に対し大声で暴言を吐いたり、暴力的行為に及ぶことのないように、今回は上記の考えにご賛同頂ける方々にご参加頂きますよう宜しくお願い致します。

一人でも多くの方の抗議デモへのご参加をお待ちしています!
posted by ハイキブツバスターズ北九州 at 23:05| Comment(7) | デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

9月12日(水)デモ&お話伺い 呼び掛け文

震災がれきの受け入れ中止を求める共同アピール

9月17日より北九州市で震災がれきの本焼却が始まろうとしています。

しかしながら、震災がれきにはPCB、アスベスト、水銀、ヒ素、六価クロムなどの有害化学物質や重金属、そして福島第一原子力発電所の事故による多核種の放射性物質が付着しており、安易に移動・焼却はすべきではありません。
それにも関わらず宮城県から北九州市まで1500qも移動させ、しかもその運搬費用は全体で20億円にものぼろうとしています。

また、震災がれきの焼却を行う日明、新門司、皇后崎の3工場、最終処分場の響灘西地区では、全ての地域で公害協定が明確に確認出来ない状況です。

更に、北九州市民や近隣市町村住民の再三にわたる詳細な説明要求にも、北橋市長及び北九州市は正当な理由無しに応じようとせず、住民の試験焼却以後の健康不良の訴えに耳を貸そうともしていません。

国は、震災がれき由来の放射性セシウムに関係する健康被害にのみ責任を取ると言っていますが、北九州市は焼却前後の健康調査は行わないと明言しています。
それでどうやって健康被害の有無を判断するつもりでしょうか。
しかも放射性セシウム以外の有害化学物質や、有害重金属由来の健康被害への対応はどうなるのでしょうか。

現在に至っても、試験焼却で出た灰は最終処分場への埋め立てが出来ずに焼却工場に積み上げたままであり、北九州市は試験焼却の全行程が終わっていないにも関わらず、本焼却を強行しようとしています。

北九州市で震災がれきの本焼却が始まれば、その影響は北九州市近郊に留まらず、気象条件により九州他県、中国四国、関西地域にまで及ぶ可能性が否定出来ません。

我々は昨年の大震災以降、様々なボランティアや募金などで少しでも震災地の役に立ちたいという意志を示してきましたし、その気持ちは未だに変わっておりません。
しかし以上のように、巨額の運搬費用や処理費用を費やし経済的、健康的、環境的に問題がある広域処理が、本当に被災地の復興に役立つのでしょうか。

今、私達は、被災地の人達に寄り添い、九州の地で避難者を受け入れ、安全な食べ物を供給し続けることによって、命を繋ぐことから始めることが支援のあり方だという思いに至りました。
北九州市による放射能拡散を見逃しておいて、この地に避難してください、この地の食べ物を食べてください、と被災地に呼び掛けられるのでしょうか。

かつて深刻な大気汚染や水質汚染などに苦しんできた過去があるにも関わらず、環境や人体への影響が確認出来ないまま焼却を強行しようとしている北九州市の安易な姿勢に、我々は強い疑念を抱かざるを得ません。
北橋市長と北九州市は今こそ過去を教訓とし、予防原則に関するウィングスプレッド合意声明に基づき、北九州市民及び近隣自治体住民に対し震災がれき広域処理に関する情報を全て公開し、民主的かつ十分な説明を行う義務があります。

我々はここに、北橋市長及び北九州市に対し、震災がれきの受け入れ手続きを中止し、我々の様々な疑念に答える形での公開質問会を開催することを要求します。






ハイキブツバスターズ北九州

がれき問題を考える会・福岡
posted by ハイキブツバスターズ北九州 at 13:45| Comment(2) | 公開質問状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

9月12日の予定


金曜恒例のひまわり革命、さよなら原発!のデモでこちらのチラシを配布させて頂きました。
Twitter等でも拡散お願いいたします。

haikibuster3.jpg


PDF(A4版プリントアウト用)
haikibuster3.pdf


posted by ハイキブツバスターズ北九州 at 14:21| Comment(3) | デモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。